【沖縄・安慶田】『Dining Bar Paraiso』でワイワイ盛り上がろう!100種類以上のウイスキーと手作り料理が自慢のお店

 英語のParadise(楽園)にあたるポルトガル語の“Paraiso”(パライソ)。「楽園にいるような気分で、時間を忘れてゆったり楽しんでほしい」という意味を込められているのが、沖縄市にある『Dining Bar Paraiso』です。
 店名の通り、開店の18時から閉店の翌5時まで時間を忘れて盛り上がるお客さまがたくさんいる同店。毎夜、沖縄市民から愛されるようなお店作りは、お酒や料理、内装の細かいところまでの抜かりないこだわりから生まれたそうです。

「自分たちが楽しんで働くからこそ、お客さまも楽しんでくれる」

 『Paraiso』を営んでいるオーナーの伊良波さんは、学生の頃から飲食店で働くことに憧れを抱いていて、飲食業の道へ進みました。その時に一緒に働いていた仲間と“いつか一緒に店をやろう”と約束をしていて、その目標を叶えたのが2013年の同店オープンでした。
 「当店は、スタッフが楽しく働ける場所だと思います。いろいろな出会いや会話から、たくさんのことを学ぶこともできる。働いているスタッフが笑顔で楽しんでいるからこそ、来てくれたお客さまも楽しんでくれるんです!」

ウイスキーエキスパートが選ぶ世界のウイスキー

 『Paraiso』にはウイスキーエキスパートの資格を持ったスタッフがいて、豊富な知識から日本国内だけでなく世界のウイスキーを提案してもらうことができます。お好みに合わせてレアなウイスキーを紹介してくれたり、銘柄別においしい飲み方を提案してもらったりできるので、ウイスキー初心者でも安心です。
 そんな同店では、ウイスキーの品揃えも自慢です。その数、なんと100種類以上!身近なウイスキーからレアな銘柄まで揃っているということから、ウイスキー好きの隠れ家にもなっています。

ずらりと並んだボトル棚は圧巻!

 8メートルもあるカウンターからは、ウイスキーやリキュールなどがずらりと並んだボトル棚を眺めることができます。その数は圧巻の品揃え!珍しいお酒も置いているので、お酒に詳しい人も思わず見入ってしまうほどなのだとか。お酒は光に弱いので、店内の照明は全てLEDに変えてお酒に優しい環境を整えているほどの徹底ぶりです。
 ちなみに、店内は50坪もあるので、結婚式の二次会や会社の宴会、同窓会などでも使えるほどの広さです。貸切スペースとしても利用できるので、大勢での利用も安心ですね。

豊富なフードメニューは全て手作り!

 お酒以外にも、フードにも力を入れているという『Paraiso』。バーなのですが、居酒屋並みにメニューを揃えているので、お酒を飲まずにお食事だけのお客さまも多くいらっしゃるそうです。
 女性に人気なのが、手作りソースのパスタです。トマトの酸味とニンニクの旨味がクセになるトマトガーリックパスタや、クリーミーなカルボナーラが特に好評なのだとか。
 男性に人気のメニューは、パライソビーフステーキ。ジュージューと鉄板に乗ったアツアツの状態でお席まで運ばれます。お肉はハネシタを使っているので、とろける食感と肉汁が食べ応えバツグンの一皿です。
 ちなみに、とことんお客さまのニーズに応えたいという同店では、メニュー表に掲載していないものでも要望があれば作ることができるそうです。これはうれしいサービスですね。

宴会やデートなどいろいろなシーンで楽しんで

 『Paraiso』の飲み放題は、なんと時間無制限!約80種類ものお酒の中から、好きなお酒を好きなだけ飲むことができるんです。ほかにも3時間飲み放題+フード8品の忘新年会コースなどもご用意しているので、会社の宴会には最適ですね。落ち着いた雰囲気のカウンターはデートにもおすすめなので、いろいろなシーンで活用したくなるお店です。
 また、今後は二店舗目・三店舗目の出店も検討しており、グリル料理専門店やウイスキーバーなど、より専門的なお店を展開していきたいという伊良波さん。今後の展開にも注目ですね!

店舗情報

店名 Dining Bar Paraiso(パライソ)
住所 沖縄県沖縄市安慶田4-17-17 ホワイトビル2F
電話番号 098-955-2641
営業時間 18:00~翌5:00
定休日 火曜日

関連タグ