キーワード・エリア
検索条件選択
キーワードの入力
  • で検索する
エリアの選択
市区町村
店舗ジャンル
何も選択されていません
開店日の選択
/市区町村の選択
ジャンル

【埼玉・川口】日本酒の固定概念を打ち破るMOTOZAKEとは?『掌酒と石窯 ~流~ nagare』で日本酒の楽しさを再発見

 発泡酒やストロング系チューハイの人気で、自宅で飲む人が減少したと言われている日本酒。“銘酒”と呼ばれる日本酒銘柄が数々ありますが、近年ではそのような日本酒を飲んだことがないという人も多いのだとか。

 そんな現代で、新しい日本酒の提案をしてくれるのが埼玉県川口市の『掌酒と石窯 ~流~ nagare』です。

 国産のお酒にこだわり、日本酒だけでなく国産スピリッツや国産ワインなども幅広く展開している同店。日本産のお酒に合わせるのは、自慢の石窯ピザやオーブン料理などの洋風おつまみ。和洋折衷の絶妙なバランスにハマる人が続出中です!

二号店としてオープンした『流』

 『流』のオーナー澁谷(しぶや)さんは、川口市内でもう一店舗、バーを経営しています。それが、川口市本町にある『BAR 掌(たなごころ)』。『BAR 掌』は2006年にオープンし、日本酒の楽しさを更に広めるべく2013年12月1日に二号店である『流』を開店しました。

 「日本酒って、本当に奥深いんですよ。ほかのお酒と違って“旬”があるんです。一つひとつの日本酒で、春夏秋冬、どの季節においしくなるのかが違う。だから、同じ銘柄でも季節によって味が違います。そんな日本酒の楽しさを、当店を通じて、もっとたくさんの方に知っていただきたいと思っているんです。」

ほかではなかなか飲めない日本酒“MOTOZAKE”

 日本酒ベースのカクテル(SAKEカクテル)専用に作られた “MOTOZAKE”(基酒)は、日本各地の酒蔵で造られている日本酒。日本各地の風土や四季を感じる味わいのMOTOZAKEは、日本酒が苦手な方でも飲みやすいと評判です。
 そのMOTOZAKEを、SAKEカクテル専用のトニックウォーター“SAKENIC”(サキニック)と1対1で割っていただくのが、おすすめの飲み方。
 「日本酒のイメージが覆ります!」と澁谷さんが太鼓判を押すほど、新しいスタイルの日本酒なのだとか。同店に訪れたら、まず一杯目にいただきたいですね。

他にもあるある!国産のお酒

 『流』では、MOTOZAKEはじめ、他店ではなかなか置いていないお酒の種類が豊富。
 ウォッカやテキーラなどが有名な蒸留酒(スピリッツ)ですが、実は日本産のスピリッツもあるんです!それが別名WAPIRTS(和ピリッツ)とも呼ばれている“TUMUGI”。“いいちこ”で有名な大分県の三和酒類が手掛けた、麹を使った国産スピリッツです。
 
 また、種類豊富な梅酒は、それぞれ味わいが異なるので飲み比べも楽しめます。バナナ梅酒やブラッドオレンジ梅酒など、なかなかお目にかかれないものも置いていますよ。

合わせるのは自慢の石窯ピザ

 そんな和酒に合わせるのは、店内にある石窯で焼いたナポリピザ。石窯焼きならではの、ふっくら食感と香ばしさを楽しむことができます。定番のマルゲリータから、リッチな生ハム&水菜など、全部で9種類。全て870円となっています。

 中でも、澁谷さんおすすめは月替わりの限定ピザ!
 「旬の食材を使った期間限定ピザは、ぜひMOTOZAKEと食べていただきたいです!日本酒には旬があるというお話をさせていただきましたが、旬の日本酒には旬のピザを合わせていただくのがベストですね。」

「固定概念にとらわれず、自分流に」

 最後に、澁谷さんにひとことをいただきました。
 「日本酒や国産酒の固定概念に縛られず、当店流のお酒の提案を続けていきたいと思っています。そして、自分たちで新たな流れを作っていき、いずれは一流になりたい。そんな想いを込めた『流』に、ぜひ一度お越しください。」

 新たなお酒の提案で、日本酒のファンを再び増やしている『流』。澁谷さん厳選のお酒の数々は、全種類飲んでみたくなるほど興味深いものです。自慢の石窯ピザと一緒に、日本酒の奥深さを体験してみてはいかがでしょうか。

店舗名 掌酒と石窯 ~流~ nagare
住所 埼玉県川口市栄町2-1-6 パルクヒサダ1階
電話番号 048-290-8790
アクセス 川口駅東口より徒歩5分
営業時間 【ランチ(金・土・日のみ)】11:00〜14:00(L.O. 14:00)【ディナー】月〜土:18:00~24:00(L.O. 23:30) 日:18:00~23:00(L.O. 23:00)
定休日 火曜日
ホームページ http://www.ic-nagare.com/

関連する記事