【北海道・札幌】西11丁目駅から徒歩3分の、いちご大福専門店『ぽたぽたいちご』

地下鉄東西線西11丁目駅2番出口を出て3分ほど歩いたところにあるこちらのお店は、いちご大福を専門に販売している、「ぽたぽたいちご」。

ぽたぽたいちご

「ぽたぽたいちご」という愛らしいネーミングと、真っ赤ないちごの暖簾が目印のかわいいお店です。

いちご大福専門店を開店した理由

ぽたぽたいちごのいちご大福

お店に一歩足を踏み入れると、ふわっと香るいちごの香り…。そして、まるでチューリップのようなかわいいいちご大福が可愛く並んでお出迎え。

今回は、店長の佐孝さんにお話を伺いました。以前は、様々なイベントスペースで販売をしていたという、こちらのいちご大福。愛らしいフォルムと美味しさから、午前中には完売してしまうほどの人気ぶりだったそうです。もともと佐孝さんは、義父さんが営んでいた和菓子屋さんをお手伝いしていたという事もあり、「いちご大福専門店を出そう!」と心に決めての出店だったようです。

とことん食材にこだわって

いちご大福

見た目のかわいさだけでなく、食材にもこだわっているのもアピールポイントの1つ。
こちらのいちご大福は、いちごは苫小牧産、もち米は旭川産、小豆は十勝産と、とことん北海道産にこだわって作られています。

1年中いちごを栽培している農家と契約しているので、いつでも新鮮ないちごを使った商品を提供できるのだそうです。このチューリップのような愛らしい形にもこだわりがあり、お餅の切り方を何度も工夫して、お花のような形を生み出しているのです。

季節限定で販売している桜餅も、北海道産の原料にこだわった人気商品です。使用しているいちごは大きくてみずみずしく、甘さ控えめなお餅にぴったりです!

1日800個!驚異的人気のいちご大福

ぽたぽたいちごの桜餅

こちらのいちご大福は、多い日には1日800個売れることもあるそうです。おいしさと見た目のかわいさから、SNSでも話題になり人気沸騰中なのです。
中でも、口当たりのマイルドなこし餡が大人気で、ピンクの白餡のものは女性にとても喜ばれる商品だそうです。意外にも男性サラリーマンの方でもまとめ買いする方が多く、奥様や子供たちへのお土産にもぴったりだと喜ばれているそうです!

新商品もどんどん企画中

札幌のいちご大福

「今後はクリーム大福や、いちごジャムなどのいちごの味を楽しめる商品を増やしていきたい」と、佐孝さん。
大福にぴったりのクリームの硬さの研究を重ねているようです。こちらのお店には、「いちごわたあめ」など大福以外の商品もあり、どの商品もそのアイディアと見た目の可愛さから人気を集めています。新商品の販売が待ち遠しいですね!
なんとなく日々に疲れたら、「ぽたぽたいちご」に足を運んでみてください。かわいらしいいちごのスイーツたちがあなたを癒してくれるかもしれませんよ♪

店舗情報

店名 ぽたぽたいちご
住所 北海道札幌市中央区南1条西12-332
電話番号 090-5956-4715
アクセス 地下鉄東西線西11丁目駅2番出口から徒歩3分
営業時間 10:00~17:00(無くなり次第終了)
定休日 不定休
URL https://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010102/1054635/