キーワード・エリア
検索条件選択
キーワードの入力
  • で検索する
エリアの選択
市区町村
店舗ジャンル
何も選択されていません
開店日の選択
/市区町村の選択
ジャンル
北海道

【北海道・札幌】並んででも食べたい!すすきの『とんかつ檍 札幌店』で肉厚ジューシーなトンカツに感動体験!

 東京都内で店舗を展開している、行列のできるトンカツ専門店『とんかつ檍(あおき)』が札幌市に出店!オープン日は2019年3月12日、場所は札幌市すすきのエリアです。

 肉厚でジューシーなとんかつを求めて、すでに東京の店舗同様に行列ができる人気店となっている『とんかつ檍 札幌店』。その魅力に迫るべく、担当の吉田さんに取材させていただきました。

感動するお客さま多数!肉厚なやわらかトンカツ

『とんかつ檍 札幌店』の看板メニューは、なんといってもトンカツ!一枚の豚ロースブロック肉から大胆に厚切りカットしたロースカツは、ジューシーでふっくらやわらか。特に人気なのが、一つのブロック肉から一枚とれるかどうかのリブロースと、3枚ほどしかとれない特ロースです。

 「トンカツは脂っこいからという理由で、女性や年配の方に敬遠されてしまいがち。しかし、当店では脂身のおいしい豚肉を仕入れています!赤身の旨味だけでなく脂身の旨味にも自信がありますし、その肉の良さを引き立てる絶妙な揚げ加減なので、トンカツが苦手だという方からも“しつこくなく食べやすい”と好評ですよ。」

トンカツはこだわりの塩でいただく

 一般的にはソースでいただくトンカツですが、『とんかつ檍 札幌店』では一味違っています。なんと、4種類の岩塩でいただくんです!

 「パキスタンのヒマラヤ岩塩とピンクロックソルト、マチュピチュ インカ天空塩、ペルシャホワイトという4種類の岩塩をご用意しております。カットされた肉の表面に軽く付けて食べると、赤身や脂身と塩が溶けて新しい風味を楽しむことができます。もちろんソースもご用意しておりますので、お好みに合わせて食べ比べてみてくださいね!」

 中には、一切れずつ違った岩塩やソースで味わうお客さまもいるのだとか。トンカツとの相性を楽しんでみましょう。

北海道産をふんだんに使った脇役たち

 『とんかつ檍 札幌店』は北海道初出店ということで、北海道産の食材をたっぷり使った脇役たちも楽しみたいところです。

 まずは、トンカツとの相性バツグンのご飯。お米は北海道産ゆめぴりかを使用しています。仕込みの段階で大量に炊くのではなく、少量ずつ常に炊いているため、時間が経ってべちゃっとなったご飯ではなく常に炊きたてのおいしい状態のご飯を食べることができます。研究の末、トンカツに合うような硬めの炊き加減で炊いているところもこだわりです。

 また、付け合わせの味噌汁は、具沢山の豚汁です。お肉のほか、大きめにカットされた大根、にんじん、玉ねぎ、しょうがなどの北海道産野菜がゴロゴロ入っていて非常に食べ応えがあります。お味噌は北海道産の紅一点を使用。作り置きせずに毎日作っているので、その日ごとのおいしさを楽しむことができますよ。

サクサク・ジューシーなとんかつを体験してみて!

 最後に、吉田さんに今後の目標についてお聞きしました。
 「現在はロースとヒレのみですが、東京の店舗で展開している肩ロースかつも始めたいと思っています。また、北海道内に更に店舗を増やして、もっと多くの方に『とんかつ檍』のおいしさを知っていただきたいですね。『とんかつ檍』でトンカツを作る際に出た端材を使ったカレー屋さん『いっぺこっぺ』も北海道に進出したいと思っています。」

 今後、更に北海道内で『とんかつ檍』ブランドが高まりそうですね!

 こだわりの豚肉を職人技でサクサクに揚げ、ジューシーでやわらかな食感に仕上げる『とんかつ檍 札幌店』。北海道内に初出店してすぐにもかかわらず、店前には連日行列ができるほどの人気ぶりです。おいしい感動体験を、ぜひ味わってみてくださいね。

店舗名 とんかつ檍 札幌店
住所 北海道札幌市中央区南3条西2-7-1
電話番号 011-281-2929
アクセス すすきの駅から徒歩3分、狸小路電停から徒歩3分
営業時間 11:00~15:00/17:00~21:00
定休日 日曜、月曜
ホームページ https://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010103/1060980/
SNS
店舗詳細はこちら

関連する記事