【兵庫・神戸】商品はたった1種類のみ!至高の一品を極める食パン専門店『麦麦』

兵庫県神戸市東灘区。御影駅から徒歩7分のところに、一軒の食パン専門店が、2017年7月6日オープンしました。その名は『こだわり食パン専門店 麦麦(ばくばく)』です。こちらの商品はたった1種類の食パンのみ。しかし、その1種類の食パンは、全てをかけて丁寧に作り上げられています。今回は、シェフブーランジェの上原さんにお話を伺ってきました。

こだわり小麦粉のパンをバクバク食べてほしい

「日常の中の彩の一つとして、いつも美味しい食パンを食べていただきたいから、食パン専門店をオープンさせました。」食パン専門店をオープンした理由は、とてもシンプルです。
 同店では、食パンは嗜好品ではなく、主食の一つだと考えています。その店名も、使用する小麦や配合する材料一つひとつにこだわった食パンを“ばくばく”食べてほしいから、“麦”を重ねて『麦麦(ばくばく)』と名付けたといいます。そんな同店のパンをばくばくと食べたお客様から、嬉しい声が届くこともしばしばあるのだそうです。「食パンの耳が嫌いな子供が耳を残さなくなった」、「ごはんが喉を通らなくなったおばあちゃんが、ここの食パンだけは食べてくれる!」…『麦麦』の食パンは、徐々に御影の人々の食卓に、変化をもたらしています。

食パンで社会貢献!

『麦麦』が御影にお店を構えたのは、“パンとスイーツで有名な街だから”のようです。同地で開催されたスイーツ専門店が多数参加するイベントにも出店を果たした同店。イベント参加を記念して、10月には“1ヶ月間スペシャル食パン”の販売をするのだとか。食パンを通して社会貢献が出来たら…そう考えていると言います。

カナダ産No.1強力粉“1CW”

『麦麦』で使用している小麦粉は、カナダ産の強力粉“1CW”です。今ではもっともメジャーで、美味しいパンを作る強力粉の代名詞となっている小麦粉です。また、同店の食パンの材料に端役はありません。すべての素材の一つひとつが、美味しさを支える重要な柱となります。
 一度は高級な素材にこだわって、高級志向に傾いたこともあったという上原さん。しかし今では、高級素材ばかりにこだわるのは違うと気づいたのだそうです。試行錯誤を重ねながら最適な素材を選び抜いた結果、コストを抑えつつ、お客様に喜ばれる価格での販売に成功したのです。

美しい山型のフォルムは、耳まで柔らかいフワフワの食感を作り出すのに重要な働きをしています。バランスよく丸めた生地玉を型に詰め、発酵させた後に焼きあげるこちらは、その日の気温、湿度、様々な条件が重なり、職人の指の感覚でしか分からない微妙な違いが生まれます。そこで『麦麦』のパン職人たちは毎日違う工程を経て、毎日同じ味になるよう工夫しています。同店のパンが毎日おいしい秘訣は、たった1種類の食パンに、持てる技術をすべて詰め込んだ陰の努力のなせる業なのです。

いつか世界に通用する世界一の食パンを

同店のお客様のなかには、オープンして間もないにも関わらず、御影を飛び出して大阪から遠路はるばる買いに来る熱烈なファンもいるのだとか。食パン専門店は数あれど、世界一の食パン屋さんを目指して、今日も美味しい食パンを焼き続けています。
 皆さんも、神戸にお立ち寄りの際は、ぜひ一度、『麦麦』の食パンを味わってみてください。

店舗情報

店名 こだわり食パン専門店 麦麦(ばくばく)
住所 兵庫県神戸市東灘区御影2-34-20 グレイスリー御影
電話番号 078-858-8989
営業時間 11:00~18:00
定休日 無休

関連記事