【東京・大塚】有名シェフが手がけるインド料理専門店『やっぱりインディア』に行ってみた

大塚駅南口を出てまっすぐ進み、飲食店が立ち並ぶ街角に、本格的なインド料理が愉しめる『やっぱりインディア』が2017年4月24日にオープンしました。

兄弟がタッグを組んだインド料理屋

東京・大塚 やっぱりインディア 兄弟がダッグを組んだインド料理屋

兄のスレンダジ―さんは銀座の有名なインド料理屋で23年間シェフを、弟のラムジーさんはシバカリーワラというインド料理屋でシェフとしてそれぞれ働いていました。
“いつか自分のお店を持ちたい”という強い思いから、兄弟でタッグを組んで念願のお店をここ大塚にオープンしました。
物件を探すのにかなり苦労されたとのこと。そんななか、駅から近く飲食店が立ち並ぶ商店街の中にあるここ大塚を気に入り即決されたそうです。

東京・大塚 やっぱりインディアの外観

『やっぱりインディア』という店名は、“やっぱり”という日本語が面白のと、このお店で料理を食べたときにやっぱり美味しいよねとか、やっぱりインドだねと思って欲しいという願いも込めてつけたんだとか。

有名シェフがつくる本格インド料理

東京・大塚 やっぱりインディア 日替わりカレー

ランチで人気なのが“日替わりカレーセット”
カレーは毎日変わり4種類の中から選べるので、色んな種類のカレーを食べたい方におすすめなんだとか。
またプラス100円でチーズクルチャに変更もできます。ナンの中にチーズがたっぷり入っているインド風のピザで人気の一品です。
今回取材したマネージャーのナビさんが、フェイスブックに本日のカレーを毎日投稿しているのでこちらも要チェックです!

東京・大塚 やっぱりインディア ナンの中にチーズがたっぷり入っているインド風のピザ

ディナーではキャベツのアチャールを注文される方が多いそう。
アチャールとはインド風の漬物で、酸味と甘みがくせになるとのこと。スパイスも効いているのでスパイス好きにはたまらない一品です。
他にもチキンティカーやラム挽肉をシーク(串)を使ってソーセージ状に焼きあげたシークカバブなどお肉料理も豊富にご用意しています。

インドを知ってもらいたい

東京・大塚 やっぱりインディア 店内の様子 こだわりの看板やメニュー表、チラシは手作り

アニメーション会社で元々働いてたというナビさん。
看板やメニュー表、チラシもすべて手作りというから驚き!チャーミングなイラストに心がほっこりしますね。

東京・大塚 やっぱりインディア こだわりのインテリア東京・大塚 やっぱりインディア 店内の様子

これからちょっとずつインテリアなども増やしてもっとインドっぽくしていくそうです。
また、日本人の方にまだ馴染みがないインド料理もこれから少しずつ出していく予定。
「インド料理を今まで食べたことがない方や、食べたけどあまり好きじゃないと思っている方にもぜひ一度来ていただきたいし、自信があるからこそおすすめできます。」
インド料理はもちろん、インドに興味を持っている方にも訪れてもらいたいお店です。

店舗情報

店名 やっぱりインディア
住所 東京都豊島区南大塚3-50-3 運来ビル 2F
電話番号 080-3412-1701
アクセス JR山手線大塚駅南口から徒歩2分
営業時間 11:00~15:00(L.O.14:30) 17:00~23:00(L.O.22:00)
定休日 月曜(祝日の場合は営業、翌日休)
URL http://yappariindia.com/