集客方法・HP制作

コロナ売上対策|テイクアウトアプリmenuメニューの仕組みや手数料、メリットは?【0円導入可能?】

開店ポータル編集部
2020/06/26
 軽減税率や新型コロナウイルスの影響で、自宅でお弁当やお惣菜を楽しむ「中食(なかしょく)」需要が高まっています。巣ごもり消費が増加するいま、飲食店はテイクアウトやデリバリーでの営業を視野に入れる必要があります。
 
 そこで加盟を考えたいのが、テイクアウトアプリのmenu(メニュー)。集客・注文受付・決済のすべてを、タブレットひとつで簡単におこなえるアプリです。
 本記事では、いま急速にシェアを拡大しているテイクアウトアプリmenu(メニュー)の仕組みや手数料、メリットについてお伝えします。

デリバリーについてはこちら
UberEatsへの出店で赤字脱却!売上・集客力向上の仕組みと注意点

軽減税率や新型コロナウイルスの影響で高まる「中食需要」

 いま、ライフスタイルの変化によって、中食(なかしょく)の需要が高まっています。中食とはお弁当(お惣菜)を購入して、自宅で食べるスタイルのこと。手早くおいしい料理を食べられるとあって、中食のニーズは年々高まっています。

 飲食店といえば、イートインがメインの外食産業――この考えはやや時代遅れ。デリバリーやテイクアウトで提供した料理を、自宅で食べる行為も中食にあたります。出前をはじめていたり、お持ち帰りをはじめていたり、知らず知らずのうちに中食業界デビューしていた飲食店もあるでしょう。とはいえ、まだまだコンビニやスーパーのお弁当(お惣菜)のシェアが大きいのが現状です。

 そこで飲食店経営者にすすめたいのが、テイクアウト注文アプリmenu(メニュー)への登録です。テイクアウト注文アプリmenuは、一部地域(東京都内/渋谷・新宿・六本木・赤坂・浜松町・銀座・表参道・四谷・飯田橋・早稲田 など)でデリバリ―も可能。飲食店経営者は要チェックです!

【飲食店向け】テイクアウトアプリmenu(メニュー)とは?

 中食需要が高まる中、現在急速に対象エリアを拡大しているのがmenu株式会社のテイクアウト注文アプリ「menu(メニュー)」です。

■menu(メニュー)の仕組みは?■

 menuの仕組みはとてもシンプル!お客さまがスマホアプリから好きな店舗に料理を注文すると、店舗側のタブレット端末に注文内容が届きます。

 店舗側はテイクアウト用の料理を用意してお客さまの来店を待ち、お客さまに料理を手渡すだけ。

 注文時に決済がおこなわれるため、万が一、お客さまが料理を受け取りに来なかった場合でも確実に売上を確保できる仕組みになっています。

■menu(メニュー)で集客・売上向上できるワケ■

 アプリの店舗一覧から幅広い客層にお店をアピールし、料理を届けることができるため、集客と売上の両方を向上させることができます。
 ふだんはお客さまが入らない時間帯にも注文がはいるようになるため、アイドルタイムにも集客が可能!これにより販売ロスも減らすことができるのは飲食店経営者、料理人にとってもうれしいポイントでしょう。

飲食店がテイクアウトアプリmenu(メニュー)に登録するメリット

①新たな客層にアピールできる!

お客さまのスマホ画面に料理や店舗情報が表示されるため、いままでお店を知らなかった新規顧客にもアピールできます。

②満席状態でも新しい注文を受けられる!

満席状態でも、お客さまの滞在時間が長く回転率が悪くても、新しい注文を受けることができます。店舗の席数に左右されない売上を獲得できます。

③軽減税率が適用!中食層にアピール♪

テイクアウトは軽減税率の対象となるため、外食を控えて中食で生活している層にアピールできます。

④タブレット端末で受注!電話応対の必要なし♪
オーダーの受注はタブレット端末でおこないます。そのためオーダーミスもなくなり、電話応対にスタッフを回す必要もありません。

⑤事前決済!出来上がった料理を手渡すだけ♪

代金はオーダー時に支払い済み。そのため面倒なレジ打ちをする手間がかかりません。出来上がった料理を、来店したお客さまに手渡すだけです。

いま日本中の飲食店でmenu(メニュー)が選ばれている理由!

①タブレット操作が簡単でつかいやすい!

シンプル、かつわかりやすいインターフェースが直観的な操作を可能にします!

②事前受付&事前決済ができる!

お客さまがスマホで事前受付&決済まで済ませた状態なので、難しいオペレーションは発生しません!

③売上UPを実感できる!

席数に縛られない集客や、キッチンのアイドルタイム軽減が可能となり、さらなる売上UPを実現!

簡単すぎるmenu(メニュー)の「店舗用アプリの使い方」とは?

①まずはタブレットで注文受付!

 テイクアウトの注文がはいると、お知らせ音が鳴ります。お客様からの注文内容を確認し、「承認」をタップ!

②一覧画面で調理状況を確認!

 完成予定時刻に間に合うよう、調理をすすめます。できあがりましたら「調理完了」をタップしてお客さまにお知らせ!

お客さまご来店&商品お渡し!

 テイクアウト用の袋に注文番号を記載。お客さまがご来店したら、注文番号を確認して、商品をお渡ししてください!

【記事】飲食店 新型コロナ対策に有効な集客方法について考えよう【相談無料】

menu(メニュー)に登録したい!でも、初期費用や手数料はかかる?

 ここで気になるのが、menuに登録したさいの初期費用や販売手数料ですよね。
 現在、期間限定で初期費用や販売手数料が0円になるキャンペーンがおこなわれています。

【初期費用0円キャンペーン!】

通常初期費用5万円 →初期費用0円!

【テイクアウト手数料率0%キャンペーン!】

通常テイクアウト手数料13% →手数料無料!

 「menu」の初期費用や販売手数料について詳しく知りたい方は、お気軽にお問い合わせください。
 ※開店ポータルBizはmenu(メニュー)の正規代理店です

集客、売上に悩んだら、開店ポータルBizにご相談ください

 手軽にテイクアウトサービスをはじめられるmenu(メニュー)。今後ますますテイクアウトの需要は高まっていきます。
 集客が伸び悩んでいる飲食店は、menuへの登録を検討しましょう!

 テイクアウトに関するご相談、お悩みは開店ポータルBizにお問い合わせください。開店ポータルBizでは、「menu」の導入をサポートしております。いま急増している中食需要の波にのって、売上アップを目指しましょう。 

開店ポータルBizへ無料相談する

お困りごとはありませんか?お気軽にご相談ください。
お名前必須
メールアドレス必須
電話番号
お問い合わせ内容必須

お問い合わせには、当社の「プライバシーポリシー」への同意が必要となります。

開店ポータル編集部
2020/06/26