IT・ネット環境

無料Wi-Fiのある飲食店「プラットWi-Fi」で選ばれる店を目指そう!

開店ポータル編集部
2020/02/10
 お店さがしでお客さまが注目するのは、料理のジャンルや味だけではありません。近年では、Wi-Fiが自由に使えるかどうかも、お店さがしの重要なポイントになっています。

 どんなに居心地のいい空間を作っても、Wi-Fi環境がなければお客さまは必要最小限のオーダーでお店を出てしまうことになるでしょう。

 本記事では、飲食店向きのWi-Fiサービス「プラットWi-Fi」をご紹介します。たった100円からはじめられる「プラットWi-Fi」で「お客さまに選ばれる店」を目指しましょう。

プラットWi-Fiとは?


 「プラットWi-Fi」とは、通信機器世界シェアNo.1『TP-Link社』のWi-Fi商品を、月100円から設置できるWi-Fiサービスです。しかも最初の2ヶ月は無料で利用できるので、初期投資を大きく抑えることができます。

 さらに最新のWi-Fiネットワーク「メッシュWi-Fi」で複数台の子機が置けるため通信速度が変わりません。Wi-Fi自動接続アプリ「タウンWi-Fi」とも連携されているので、Wi-Fi環境を探しているお客さまにアピールできます。

 そしてもう一つ、プラットWi-Fiでは、「Wi-Fiチラシ」を配信することが可能。範囲内のお客さまに店舗情報や広告を配信できるため、集客にも効果的です。

 以下で「プラットWi-Fi」の特長を一つひとつ見ていきましょう。
「Wi-Fiの速度が遅い…」
「切り替えには費用がかかる?」
>>開店ポータルBizに無料相談する<<

プラットWi-Fiの特長とは?

 プラットWi-Fiは、どんな空間であっても、隅々まで網羅できるメッシュWi-Fiです。ストレスを感じずに使用できることはもちろん、Wi-Fi自動接続アプリ「タウンWi-Fi」との連携、さらには分析データをもとに、600万人のアプリユーザーにプッシュ通知を送ることができます。

■メッシュWi-Fi

 メッシュWi-Fiとは「網目状に張り巡らされたWi-Fiネットワーク」のことです。従来のWi-Fiネットワークでは接続台数が増えるとWi-Fiルーターに負荷がかかり、速度が低下してしまうという問題がありました。

 メッシュWi-Fiは複数台のWi-Fiルーターを使用するので、1台にかかる負担を分散することができます。また、これまで壁や障害物、床に阻まれてWi-Fiの電波が届きにくかった間取りの店舗でも、子機を置くことで電波が弱くなる問題を解消できます。これで店内のどこにいても、ストレスを感じずにインターネットを楽しめるようになります。

■Town Wi-Fi(タウンWi-Fi)と連携

 これまで、Wi-Fiをスマートフォンやパソコンに接続させるためには、煩わしいパスワードを入力する必要がありました。そのため、パスワードを知らない場合は、Wi-Fiが利用できる環境であっても接続することができませんでした。

 プラットWi-Fiでは、無料のWi-Fi接続アプリ「タウンWi-Fi」と連携することで、その問題を解決しています。タウンWi-Fiユーザーは600万人(2020年1月現在)。プラットWi-Fiを設置している店舗であれば、タウンWi-Fiでお店を探しているユーザーに店舗情報を届けることができます。つまりこれは、お店のWi-FiをプラットWi-Fiにすることで、大きな集客効果も期待できるということです。
「タウンWi-Fiについてもっと知りたい!」
>>開店ポータルBizに無料相談しよう<<

■Wi-Fiチラシ

 タウンWi-Fiアプリにお店が表示されているだけでも大きな集客効果を得られますが、確実な来店につなげるためには、もう一押ししたいところ。そこで、役立つのが、プラットWi-Fiの「Wi-Fiチラシ」機能です。

 このWi-Fiチラシでは、範囲内にいるタウンWi-Fiユーザーに、来店を促すWi-Fiチラシをプッシュ通知で配信できます。ここでいうチラシとは、紙のチラシではなく、プラットWi-Fiの電波を利用した「Wi-Fiチラシ」です。指定エリアにタウンWi-Fiユーザーが近づくと、ユーザーのスマホに店舗情報やクーポンをプッシュ通知で配信。タウンWi-Fi利用者へダイレクトにアピールできるので、より一層「選ばれる」チャンスがアップします。
「Wi-Fiチラシについて詳しく知りたい!」
>>開店ポータルBizに無料相談しよう<<

プラットWi-Fiのプランと利用料金


 次に、気になるプランと利用料金について見ていきましょう。

 プランは「SSプラン」から「バリュープラン」までの5つあります。バーなどの小さなお店なら月額100円(税別)から。2階席まであるような大型店なら「スタンダードプラン」がおすすめ。64台同時に接続できて、月額1,980円(税別)で利用できます。

 お店の間取りに合わせた機種が選べるので、店内どこでも繋がりやすさは変わりません。

「店に合ったプランはどれ?」
「詳しく話を聞かせて!」
>>開店ポータルBizに無料相談する<<

Wi-Fiの導入メリット

①客単価アップ

 お客さまの滞在時間が短い場合、回転数は上がりますが、客単価は低くなりがちです。Wi-Fi環境を利用してゆっくり過ごしたいお客さまは、サイドメニューを頼んだり、ドリンクやデザートを追加注文するため、客単価が上がる傾向にあります。

②リピーターの獲得

 一度Wi-Fi環境を求めて来店したお客さまは、居心地のいいお店を忘れないもの。近頃は仕事の休憩中に、スマホで動画をみたりゲームアプリを楽しむ人が多くなりました。通信制限を気にせずに「自由に利用できるWi-Fiがある店」は、スマホ世代にとって大変魅力的なポイントです。Wi-Fiの設置はリピーター集客にも役立ちます。

③インバウンド集客

 外国人旅行者は、Wi-Fi環境がある飲食店を選んでいるといっても過言ではありません。インバウンドの需要を見込んでいるのなら、Wi-Fi環境は必須です。フリーWi-Fiを設置して、海外からのお客さまを迎えましょう。

④業務効率化

 Wi-Fiを設置することで、タブレットレジやスマートフォンを利用したハンディを利用できるようになります。それにより、手打ちでおこなっていたレジ業務、手書きでおこなっていたオーダー業務を効率化することができます。
 さらに、訪日旅行客の接客時に欠かせない翻訳機にも、Wi-Fi環境は必須です。Wi-Fiの導入で業務を効率化でき、労働環境も整います。
「Wi-Fiを切り替えたい」
「費用はどれくらい?」
>>開店ポータルBizに無料相談する<<
★Wi-Fi導入のメリットに関する記事はこちら★

Wi-Fiで悩んだら、開店ポータルBizに無料相談しよう


 プラットWi-Fiにはうれしいメリットがたくさんあります。つながりやすい、速い、集客効果大幅アップ。さらに業務効率化による労働環境の改善も見込めます。それがお手頃価格で実現できるのですから、迷う理由はありませんよね。

 プラットWi-Fiを導入して、「お客さまから選ばれる店」を目指しましょう。
★Wi-Fiルーターの選び方に関する記事はこちら★
飲食店用Wi-Fiルーターの正しい選び方とは?ネット環境改善で集客UP!

 開店ポータルBizでは、「プラットWi-Fi」に関するご相談のほか、各社Wi-Fiサービス料金比較、コスト削減、集客に関するご相談を無料で承っております。お気軽に下記のフォームからご連絡ください。
 

開店ポータルBizへ無料相談する

お困りごとはありませんか?お気軽にご相談ください。
お名前必須
メールアドレス必須
お問い合わせ内容必須

お問い合わせには、当社の「プライバシーポリシー」への同意が必要となります。

開店ポータル編集部
2020/02/10