経営支援

飲食店開業に税理士は必須? 資金調達・会計・財務・税務・経営の悩みを解決する方法と、経営サポートサービス『クロスポイント』

開店ポータル編集部
2020/02/04
 日本政策金融公庫総合研究所がおこなった、2018年の調査によると、飲食店オーナーが開業時に苦労したことのトップ3は、「顧客・販路の拡大」「資金繰り、資金調達」「財務・税務・法務に関する知識の不足」となっています。これは、多くのお店が、集客、お金のやりくり、会計・財務という3つの問題に悩んでいるということです。

 そんなオーナーたちの悩みを打開すべくはじまったのが、飲食店に特化した経営サポートサービス『クロスポイント』。煩雑な会計業務や、税務相談、税務申告書作成を作成してくれます。

 本記事では、飲食店経営に税理士の力が必要な理由、そしてクロスポイントのサービス内容をお伝えします。

飲食店を経営するなら、税理士と契約するべき?

 「税理士に依頼するほど、経営に余裕がないから自分でどうにかする」そう考えて、会計業務をすべて自分でおこなう経営者もいるでしょう。

 飲食店を経営するうえで、おいしい料理や質の良い接客を提供して、クリンネスをし、仕入れ先や業者とやりとりをおこなうことが日々の大切な業務となるのは、言うまでもありません。ここでもうひとつ、「それ以上に大切なこと」といっても過言ではない業務があります。それが、お金の管理です。

 経営には多くの「お金」がつきもの。電気代や水道料金、ネット代、人件費、仕入れ代、リース代、家賃、保険料、税金…あげればきりがありません。とはいえ、飲食店を開業するオーナーの多くは、料理人からスタートした人がほとんど。経理や資金繰りといった「お金の管理」の経験や知識があればよいですが、そうでもない場合、日々の会計業務に多くの時間を割かれてしまうことになります。そうなると、「税理士に依頼するほど、経営に余裕がないから自分でどうにかする」この考え自体が店の成長を妨げかねません。

 「誰かに依頼すると費用がかかるから、まずは自力で挑戦してみよう」、「確定申告の時期にだけ、税理士にお願いしようかな」そう考えている方もいるでしょう。たしかに、税理士と契約をするとなると、ある程度のコストがかかります。ですが、税理士と契約することで、資金繰りを見直せるだけでなく、節税に有効な対策や必要のないコストを削減するアドバイスをもらえます。結果的に、めんどうなお金の管理業務をまかせられるだけでなく、支払う報酬以上の対価を得られる場合がほとんど、というわけです。これこそが、飲食店経営者が税理士と契約すべき理由になります。

会計業務を税理士に依頼するといくらかかる?

 まずは通常、会計業務を税理士に依頼した場合の費用を見ていきましょう。
 税理士に支払う報酬は、一般的に作業量を基準に相場が変わってきます。

 たとえば、個人事業主が税理士を顧問として契約するさいの相場は以下になります。
年間売上1,000万円未満
2万円~2万5千円/月
年間売上1,000万円以上3,000万円未満
2万5千円~3万円/月
年間売上3,000万円以上5,000万円未満
3万円~/月

 税理士や事業の規模によって、依頼料は変わります。また、決算と確定申告だけを依頼する場合には、15万~30万円ほどが依頼料の相場になります。

 「信頼できる税理士を紹介してほしい」、「まずはお試しで安く依頼したい」そんなときには、私たち開店ポータルBizに無料相談をしてください。
 開店ポータルBizでは、業界最安値 5,000円~/月で依頼できる、飲食業界に強い税理士をご紹介しています。 

業界最安値の税理士、なぜ安い?


 開店ポータルBizがご紹介するのは、クロスポイント株式会社。クロスポイントは、弁護士や会計士、税理士などの専門家で構成される『東京ユナイテッド綜合事務所』から生まれました。そんなクロスポイントが2018年にスタートしたのが、飲食店向けのトータル経営サポートです。経営や集客といった各分野のプロによるサポートを業界最安値で提供しています。

 全国に魅力的なお店は数あれど、経営コストの高騰や人手不足によって、飲食業界全体が伸び悩んでいるのが現状です。どんなにおいしいメニューやすばらしいサービスも、お店が疲れ切っていては輝きません。

 クロスポイントが目指すのは、そんな飲食業界の矛盾をなくすこと。そのために、パートナーとなるお店の利益率を上げる多面的なサポートを、5,000円~/月という業界最安値でおこなっています。
「集客の悩みを相談したい」
「コスト削減案がほしい!」
>>開店ポータルBizに無料相談しよう<<

クロスポイントが選ばれる2つの理由


①各分野のプロによるトータル経営サポート

 クロスポイントのいちばんの強みは、弁護士や会計士、税理士などのノウハウを活かしたサポートです。開業準備や資金調達、日々の記帳や会計業務、マーケティングのプロによる集客対策など、あらゆる面からお店をサポートします。

②業界最安値の利用料金

 もうひとつの強みは、低価格でサービスを利用できること。同社のサポートには、3つのプランが用意されています。
 
 月額5,000円~という低価格を叶えたポイントは、「業務の標準化」。専門家がアドバイスする部分と、相談内容をもとにメール対応する部分を明確にしています。

 また、営業中のお店だけではなく、これから開業するオーナーへのサポートも万全です。煩雑な開業手続きや、補助金や助成金の申請もサポートしてくれるので、「何からやっていいかわからない」と悩んでいる方にとっても心強いでしょう。

 もちろん、お店がオープンしたらそれで終わりではありません。開業後も、売上を伸ばしていく方法を一緒に考えたり、お客さまのデータを活用して集客戦略を練ったりと、お店のパートナーとして長いお付き合いをしていきます。
「集客の悩みを相談したい」
「コスト削減案がほしい!」
>>開店ポータルBizに無料相談しよう<<

【30日間無料】3つのサポートプランを用意

 クロスポイントが用意する既出の3つのプランは、すべて30日間無料で利用できます。
 それぞれのプランで受けられるサポートの内容をみていきましょう。

①ベーシックプラン(月額5,000円)
月々の記帳業務
 領収書の整理、伝票の記入などの会計作業は、経営状況を把握するために欠かせません。締めの時期には、夜遅くまで事務作業に追われているお店もあるでしょう。
 クロスポイントは、会計ソフトのfreee株式会社と提携し、「freee(フリー)」をはじめとする既存のクラウドソフトで会計を代行します。オーナーをへとへとにする月々の売上記帳も、外注することでグッと楽になります。

月次決算報告
 他社の経営サポートでは、数か月分の領収書をまとめて記帳するため、何か月も経たないと決算報告が上がらないこともあります。その時々の決算を何か月も後に知らされては、経営改善には役立ちません。
 この点、クロスポイントでは月ごとに決算報告を作成しているため、経営状況をタイムリーに把握できます。
ベーシックプラン
【30日間無料】を試したい!
>>開店ポータルBizに問い合わせ<<

②スタンダードプラン(月額15,000円)
 スタンダードプランでは、ベーシックプランの内容に加え、次の2つのサポートが受けられます。

1月次決算相談
 決算報告書をみると、「他店よりも光熱費が高くなっている」「忙しくない時間帯にスタッフが多くて人件費がかかりすぎる」など、経営のさまざまな改善点が見えてきます。

 スタンダードプランではその内容をもとに、翌月の経営に役立つ具体的な改善アドバイスをおこないます。経営状況に応じて「どうしたら利益率が上がるのか」をオーナーと一緒に考え、繁盛店に導きます。

2税務相談
 難しい税金関係の処理はオーナーが頭を悩ませる問題のひとつ。飲食店を経営していると、所得税、事業税、住民税、消費税など、たくさんの税金を払わなければなりません。

 慣れない人が税務手続きを無理しておこなうと、重大なミスにつながることもあります。なにかと心配な税務処理も、税理士のアドバイスを受けながら滞りなく進めることができます。
スタンダードプラン
【30日間無料】を試したい!
>>開店ポータルBizに問い合わせ<<

③プロフェッショナルプラン(月額25,000円)
 プロフェッショナルプランでは、スタンダードプランの内容に加え、次の3つのサポートが受けられます。

1税務申告書作成
 飲食店のオーナーは個人事業主であるため、前年1月1日から12月31日までの収支を把握し、翌年2月16日から3月15日までの間に確定申告をしなければなりません。

 普段から会計ソフトで自動的に記帳していれば、税務申告書に記入するデータを簡単に得られます。ところが、提出用の書類は手書き方式のため、計算や修正が大変。プロフェッショナルプランでは、面倒な税務申告書の作成までプロが代行します。

2マネジメント診断
 オーナーは自分のお店について、「今はうまくいっている」「この問題は放っておいても大したことはない」と、分かったつもりになりがちです。ところが収支レベルで見てみると、食材原価がかかりすぎていたり、忙しくないのにスタッフが余っていたりして、何かしらの無駄が見つかることもあります。

 そこで心強いのが、専門家がチェックしたお店の状況を報告する「マネジメント診断レポート」。四半期ごとに作成してくれるので、長いスパンで見た経営状況をつかみ、改善に役立てることができます。

3集客アドバイス
 経営を成功させるためには、上手な資金のやりくりが大切。でも飲食店が繁盛するか否かは、やはりお客さまに来てもらえるか否かにかかっています。

 やみくもにチラシをポスティングしたり、広告を掲載したりしてみても、費用ばかりかかって新しいお客さまを獲得できないこともあります。お店の状況にマッチする集客戦略を、プロのアドバイスを受けながら考えられるのは心強いですね。
プロフェッショナルプラン
【30日間無料】を試したい!
>>開店ポータルBizに問い合わせ<<

「やるべきこと以外は、プロに任せる」が成功の鍵


 飲食店が利益を確保するためには、「自分たちでやる業務と、プロに任せる業務を分ける」ことが大切です

 お客さまに喜ばれるメニューやサービスを見極めること。そして、自分のお店の強みを明確にし、ブラッシュアップし続けることは、そのお店にしかできません。

 オーナーはメニューやサービスを磨くことに情熱を注ぎ、会計などの事務作業は業務から切り離してプロに依頼する。自分たちですべてをこなそうとせずに、上手に専門家の力を借りることが、経営を成功させる鍵となります。
「税理士について、もっと詳しく知りたい」
「見積もりがほしい」
>>開店ポータルBizに無料相談しよう<<

まずは開店ポータルBizに無料相談しよう


 移り変わる食トレンド、拡大し続ける出前市場、消費税増税に伴う値上げなど、世の中の変動に大きな影響を受ける飲食業界。その中で一軒一軒のお店が地域に根を張れるよう、お手伝いをしているのがクロスポイントです。

 オーナーは、「いいお店」にするための工夫にひたすら力を注ぐ。そして、日々の記帳や税務申告などは、専門知識を持ったプロに任せる。そんな線引きが、これから重要となっていくでしょう。

 開店ポータルでは、税理士をお探しの方、店舗運営にかかるコスト削減のほか、資金調達サービス、地域やお店にあった集客方法・HPやSNS運用についてのご相談を無料で承っております。ぜひお気軽にお問い合わせください!

開店ポータルBizへ無料相談する

お困りごとはありませんか?お気軽にご相談ください。
お名前必須
メールアドレス必須
お問い合わせ内容必須

お問い合わせには、当社の「プライバシーポリシー」への同意が必要となります。

開店ポータル編集部
2020/02/04