集客方法・HP制作

飲食店の新型コロナ対策 集客と売上に影響を感じたらデリバリービジネスを考えよう【相談無料】

開店ポータル編集部
2020/02/27
 2020年2月、全国の飲食店を対象におこなわれた、新型コロナウイルスが売上に与えた影響に関する意識調査があります。
 この調査では、31.0%の店舗が「大きな影響が出ている」、20.0%の店舗が「多少の影響が出ている」と回答。「今後影響が出そうだ」(20.0%)という回答とあわせると、7割以上のお店が売上への影響を感じています。

 新型肺炎の流行で外出を控える傾向が高まり、売上の減少に悩んでいるオーナーも少なくありません。そんななか、売上アップ戦略として、新たにデリバリーサービスを開始するお店が増えています。

デリバリーをはじめるメリット


 新型コロナウイルスの流行は、いつ収まるのか予想がつきません。不要不急の外出を控え、食事もなるべく自宅で摂るようにしている方が増えています。この事態に悲鳴を上げているのが、飲食店のオーナーたち。相次ぐ予約のキャンセル、右肩下がりの売上…まさしく、先の見えないトンネルを歩かされている状況でしょう。

 そんな状況の打開策となるのが、デリバリービジネスをはじめること。来客がなくても注文が入り、売上を確保できることが、デリバリーの最大のメリットです。
 そしてデリバリーのさらなるメリットは、商圏を広げられることにあります。通常、飲食店とお客さまの接点は「店舗」しかありません。ところがデリバリーをはじめると、商圏外のお客さまにも料理を食べてもらうことができ、認知度がアップ。販売チャンスがさらに増えます。

『UberEATS』でデリバリーをはじめよう


 「デリバリーをはじめたいけれど、配達員を雇うにも人件費がかかるし…」とあきらめていませんか?いま検討すべきは、アメリカ発のデリバリーサービス『UberEATS(ウーバーイーツ)』への出店です。

 UberEATSは、日本では2016年にサービスが開始され、現在は東京、横浜、名古屋、大阪、京都、神戸、広島、福岡で利用可能です(2020年2月現在)。
 UberEATSのサービスの特長をまとめてみました。

①初期費用がかからない

 UberEATSへの出店に、初期費用や月額利用料はかかりません。煩雑な手続きは必要なく、少ない初期投資でデリバリーをはじめられます。
 受注用のタブレットがない場合は購入する必要がありますが、レンタル(月額1,700円)もできます。

②配達員を雇う必要がない

 UberEATSでは、お店側で配達員やバイクを用意する必要はありません。忙しい時間帯でも、スタッフを配達に行かせることなく店舗の業務に集中できます。配達員の給与はUberEATS側から支払われるため、人件費がかからないのもメリットです。

③画面タップで簡単に受注

 お客さまから注文が来るとタブレットにお知らせが届き、ボタンをタップするだけで受注ができます。
 料理が完成するタイミングを見計らって「準備完了」のボタンをタップすると、近くにいる配達員とのマッチングがはじまります。あとは、配達員が料理を取りに来るのを待つだけ。お店のやるべきことは実質、注文品の準備だけなので難しくありません。
「UberEatsについてもっと知りたい!」
「出前をはじめたい」
>>開店ポータルBizに無料相談しよう<<
 ※開店ポータルBizは、UberEatsの正規代理店です

『UberEATS』って、どんな仕組み?

  オーダーが入ってから、お客さまのもとへ料理が届くまでの仕組みは次の通りです。

 ユーザー(①ご注文者)は、UberEatsのスマホアプリやウェブサイトから店名や料理を検索し、食べたいメニューを探します。オーダーが入ると、お店(②レストランパートナー)は、調理を開始。配達員(③配達パートナー)がお店に来て、商品をピックアップし、ユーザーのもとへ届けて完了です。
★UberEatsについてより詳しく知りたい方はこちらの記事がおすすめ★
UberEatsへの出店で赤字脱却!売上・集客力向上の仕組みと注意点【ご相談無料】

集客に悩んだら、開店ポータルBizに無料相談しよう


 近年の飲食業界は、デリバリーをはじめ、ケータリング、レシピ提供、企業とのコラボ商品など、来店売上以外にも利益を得られるルートを切り開いています。
 新型コロナウイルスの流行は、これまでの「来店売上オンリー」という飲食店のあり方を変える、強い後押しとなったのではないでしょうか。

 店頭ではアルコール消毒やマスクの着用、手洗い・うがいを徹底しておこない、訪れるお客さまが安心して食事ができる環境をととのえる。そして、デリバリーという新しい販路を切り開き、売上をしっかり確保する。そんな2方向の努力で、流行が長引きそうな新型コロナウイルスの対策をとりましょう。

 UberEatsに登録することで、より手軽に、より多くの潜在顧客の目に留まることができます。新型コロナウイルスの流行もいまが正念場。この機会にデリバリーサービスをはじめて、この窮地を乗り切りましょう。※開店ポータルBizは、UberEatsの正規代理店です。

 開店ポータルBizでは、UberEatsの正規代理店として、サービスに関するお問い合わせや資料請求のほか、店舗運営にかかるコスト削減、資金調達サービス、地域やお店にあった集客方法・HPやSNS運用についてのご相談を承っております。ぜひお気軽にお問い合わせください。

開店ポータルBizへ無料相談する

お困りごとはありませんか?お気軽にご相談ください。
お名前必須
メールアドレス必須
電話番号
お問い合わせ内容必須

お問い合わせには、当社の「プライバシーポリシー」への同意が必要となります。

開店ポータル編集部
2020/02/27